テレワーク・デイズ2021に実施・応援団体として参加します。


VAIO株式会社(以下VAIO)は、総務省など関係省庁と東京都が主催し、2021年7月19日(月)〜2021年9月5日(日)に実施される「テレワーク・デイズ2021」に、実施・応援団体として参加します。

<実施団体としての取り組み>

https://teleworkdays.go.jp/search_2021/trial/detail/?id=415
全社員対象に、テレワークを導入しています。
特に、東京オフィスにおいては、オフィス全利用者数に対して1/2以下の座席数となり、出社を前提としないオフィス空間を構築しました。自社開発のリモートアクセスサービス「ソコワク」を導入することで、安全で快適なテレワーク環境を社員に提供しています。

・東京オフィス移転の詳細(プレスリリース
https://news.vaio.com/newoffice_201201/

<応援団体としての取り組み>

https://teleworkdays.go.jp/search_2021/support/detail/?id=171

①ノウハウ提供:
「Work×IT」をはじめとするワークスタイル変革のための課題を解決するための提案

設立以来一貫して「働き方改革」をサポートする製品・ソリューションをご提供してきたVAIOでは、業務の効率化やワークスタイルの改革をめざす企業のための情報発信を積極的に実施しています。
中でも「Work×IT」では、情報システム部門や総務部の皆様に向けて、役立つ情報を読みやすいコンテンツにまとめ、お届けしています。

・ワークスタイル変革の支援サイト「Work×IT」
https://workit.vaio.com/

②ソフトウェア等の提供:
「ソコワク™」/「ソコワク™ Secure RDP Connect™」

『オフィスと変わらない安全性とユーザー体験を、すべての人に、すべての場所で』を目指し開発された、次世代のリモートアクセスサービス「ソコワク」で、安全で快適なテレワークを支援しています。
本サービスは、強固な PC 個体認証、仮想閉域通信(Virtual Closed Network™)*、都度操作不要の自動接続などの独自の技術とソリューションにより、どこにいても安全・快適なテレワーク環境を提供するリモートアクセスサービスです。
* Virtual Closed Network: LTE over IP技術を利用した安全な通信経路。

・「ソコワク」サービスサイト
https://sokowaku.com/

<テレワーク・デイズ2021概要>

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。
東京2020大会が行われる2021年は、7月19日(月)~9月5日(日)の1ヶ月半を「テレワーク・デイズ2021」と設定し、大会期間中の混雑緩和、テレワークの全国的な推進を目的として実施され、テレワーク・デイズ事務局が本国民運動を一緒に推進する企業・団体を募集しています。
参加形態には、実施期間中にテレワークを実施する「実施団体」とテレワークに係る実施ノウハウ、ワークスペース、ソフトウェア等を提供する団体、およびワーケーションを支援する「応援団体」、テレワークの実施に際し、効果測定(交通混雑緩和、業務効率化等)のアンケートに協力する「特別協力団体の3種類に分かれます。
VAIOはこのうち、「実施団体」ならびに「応援団体」として参加します。
https://teleworkdays.go.jp/

一覧へ