• 総合トップ
  • お知らせ
  • 環境コミュニケーション大賞における環境経営レポート部門にて 「VAIO環境経営レポート2019」が優良賞を2年連続受賞

環境コミュニケーション大賞における環境経営レポート部門にて 「VAIO環境経営レポート2019」が優良賞を2年連続受賞


環境コミュニケーション大賞における環境経営レポート部門にて
「VAIO環境経営レポート2019」が優良賞を2年連続受賞

VAIO株式会社(本社:長野県安曇野市 代表取締役社長:山本 知弘 以下VAIO)の発行した「VAIO環境経営レポート2019」*が、優れた環境報告書等や環境活動レポートを表彰する「第24回 環境コミュニケーション大賞」(環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムの共催)の環境経営レポート部門において、「優良賞」を2021年2月に受賞しました。
VAIOは2014年の設立以来、一貫して環境経営を推進し、環境省が策定した日本独自の環境マネジメントシステム「エコアクション21」の認証を取得しており、同賞へのエントリーは前回(「第23回 環境コミュニケーション大賞」)より実施し、2年連続の受賞となりました。「⽔と緑豊かな安曇野に⽴地する企業として、身近な環境に限らず、国際的な環境活動と調和した事業活動を⾏い、永く世界のお客様に愛される商品づくりを目指す」ことを理念として、今後も全社一丸となり環境経営に取り組んでまいります。

*報告期間: 2019年 6月 1日 ~ 2020年 5月 31日
「VAIO環境経営レポート2019」:https://vaio.com/environment/pdfdata/VAIO_ER2019.pdf
VAIOの「環境配慮への取り組み」:https://vaio.com/environment/

<受賞に際して評価された点(講評抜粋)>

本来業務に関する目標として、製品の重量削減、省エネ、化学物質削減の目標を原単位(パソコン画面サイズ当り)等で立てている。目標達成の手法、成果は図、写真を使っておりわかりやすい。2014年度からの目標の結果を示しており、中期的な達成状況もよくわかる。

<環境コミュニケーション大賞とは>

優れた環境報告を表彰することにより、事業者の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度で、「環境報告部門」と「環境経営レポート部門」があります。

詳細はこちら: https://www.env.go.jp/press/109079-print.html

<参考:VAIOの環境経営について>

※「VAIO環境経営レポート2019」より一部紹介

1. SDGsへの貢献

VAIOは、「環境に配慮した製品・サービスを提供し、お客様の環境負荷低減及びSDGs の達成に貢献」を環境経営方針の1つとして掲げ、2019年度は、SDGs の 17ゴールに対して、9ゴールに貢献しています。

2. 製品環境活動

PC製品における環境目標は、2014年度を基準年度とし、2020年度までに達成すべき目標を設定しています。2019年度は下記のとおり全て目標を達成した実績が得られています。

※当該年度に発売を開始したモデルの平均値を示しています。
※年間消費電力は、国際エネルギースタープログラム(平成31年2月1日基準)による標準年間消費電力量(ETEC)です。
※オフ時消費電力は、国際エネルギースタープログラム(平成31年2月1日基準)によるオフモード消費電力(POFF)です。
※インチあたりとは、PCの画面サイズ(型=インチ)で除した値です。

尚、VAIOでは、製品における環境配慮設計と環境法規制を遵守するため、「製品環境アセスメント」 を実施しています。2019年度も、全モデルの製品環境アセスメントを実施し、環境目標の達成度、自社基準および環境法規制を遵守していることを確認・評価しています。

図)VAIOにおける商品化プロセスと製品環境アセスメントの役割

3. 取り組み事例

①取り扱い説明書の“紙”を塩素フリー漂白紙に切り替え

VAIOでは、包装材や取扱説明書に古紙再生紙または環境に配慮した紙の使用を進めています。これにより、製紙プロセスでの塩素による環境負荷を低減することができ、PCグリーンラベル(https://www.pc3r.jp/greenlabel/)の環境レーティングが「★★☆(星2)」から「★★★(星3)」へランクアップしています。

②断熱壁・LED照明・高効率ボイラーへの切り替えでCO2排出量の更なる削減

・断熱材の設置:
空調ロスを削減するためにVAIO株式会社安曇野本社工場内のこれまでビニールシートで簡易的に区切られていた箇所に断熱壁を設置。
・照明のLED化:
製造エリア天井の照明を蛍光灯をLED照明へ切り替えました。
・高効率ボイラーへの切り替え:
エネルギー棟で使用していたボイラーの老朽化に伴い、環境に配慮した効率の良い製品への切り替えを行いました。

③働き方改革 ~自社も他社も 「働き方改革」 進行中~

VAIOは、「働き方改革」の一助となるようなモバイルPCやソリューション(セキュリティ機能や導入支援サービスなど)を法人向けにご提案し、「働き方改革」を推進しています。加えて社員向け・お客様向けに下記のような取り組みを実施し、「働き方改革」に努めています。

社員向け取り組み事例

・メリハリのある勤務の推進
毎週水曜日を 「早残デー」、金曜日を 「ノー残デー」 として設定し、当日朝にメールでリマインドするとともに、夕方には音楽を流して早目の帰宅を促しています。

・テレワーク・フリーアドレスの導入
東京オフィスで勤務する全社員のPCへのリモートアクセスサービス「ソコワク」の導入、ならびに時間単位でのテレワークを導入を進め、働く場所にしばられない多様な働き方を推進しています。

お客様向け取り組み事例

・「テレワーク(在宅勤務)緊急支援特集」WEB公開
「働き方改革」 を実現するための課題を解決するための提案を訴求しています。
https://vaio.com/business/articles/telework/

・ワークスタイル改革支援サイト Work x IT
「働き方改革」 を実現するための課題を解決するための提案を訴求しています。
https://workit.vaio.com/

テレワーク緊急支援特集

一覧へ