代表取締役異動および経営体制変更のお知らせ


代表取締役異動および経営体制変更のお知らせ

VAIO株式会社(以下VAIO)は、2021年6月1日(火)付で代表取締役および執行役員社長を交代する人事を下記のとおり決定しました。

1. 人事異動の内容

新任 代表取締役及び執行役員社長 山野 正樹
退任 代表取締役及び執行役員社長 山本 知弘

※尚、山本 知弘は6月1日付にてVAIO取締役(非常勤)に就任いたします。

2. 新任代表取締役の略歴

山野 正樹(やまの まさき)

・略歴

東京大学経済学部経済学科卒業。Harvard Graduate School of Business AMP修了。大学卒業後、三菱商事に入社。米国駐在後、三菱商事投資先のコンサルティング会社、コールセンター会社の社長を含め4回の経営執行責任者を経験、2014年に三菱商事株式会社ITサービス事業本部長、2017年に同社シンガポール支店長就任。テレコム・IT業界を中心に多数のグローバルな事業開発・事業投資・アライアンス構築を手掛ける。2020年11月、日本産業パートナーズに参画し、2021年6月、VAIO株式会社代表取締役社長に就任。

・職歴

1984年04月 三菱商事株式会社
1992年04月 Mitsubishi International Corporation(米国三菱商事)
1995年07月 Mitsubishi Wireless Communications, Inc. Executive Vice President
2001年12月 ユーフォリンク株式会社 代表取締役社長
2006年04月 ビーウィズ株式会社 代表取締役社長
2013年04月 株式会社アイ・ティ・フロンティア 執行役員副社長 戦略担当
2014年05月 三菱商事株式会社 理事・ITサービス事業本部長
2017年04月 同社 シンガポール支店長
2020年11月 日本産業パートナーズ株式会社 Executive Adviser
2021年06月 VAIO株式会社 代表取締役社長

・学歴

東京大学経済学部経済学科

・生年月日

1961年3月10日

3. 人事異動および経営体制変更の理由

山本は、社長就任直後に組織を再編し、成長加速に向けた主要課題に取り組むための新しいチームを率いて、数々の施策をスピーディに実行してまいりました。PC事業の拡大、収益性の改善や生産・営業体制の強化と並行し、ブランドミッションの明確化、グローバルフラグシップモデルVAIO® Zの復活、産業用ドローン事業への本格参入、新規事業創出の仕組みづくりなどを進め、成長加速への強いモメンタムをつくりだしました。
山野は、総合商社における国内外での経験において、IT業界を中心とした多数のグローバル事業開発、事業投資、アライアンス構築を行い、また、複数の出向会社において、経営者として多くの事業を成長させてきました。この経験と手腕を活かして、山本より成長戦略を引き継ぎ、VAIOのさらなる事業拡大と成長を加速させていくことを目指します。
なお、山本は、出向元である日本産業パートナーズ株式会社のマネージングディレクターに帰任し、VAIOの取締役(非常勤)として、当社の成長戦略の支援、経営ガバナンスの強化を担います。

一覧へ